損益計算書で現状を把握する コロナ危機に打ち克つ! 資金繰りと経営再考2021

損益計算書で現状を把握する コロナ危機に打ち克つ! 資金繰りと経営再考2021

逆境は経営者の真価が問われるとき。
今こそ前向きに!

コロナ禍で、どうしてもコロナの“負の面”ばかりに目を奪われがちですが、日本企業の長年の課題である「生産性の低さ」を解決できるチャンスでもあります。
生き残りをかけ、どれだけ必死に考え、いかに行動したのか、それによって未来が決まってしまいます。現状把握で未来を予測しましょう。
■ 現状把握の重要性
■ 赤字はどこまで膨らむか?
■ コスト削減によって、どれくらい赤字が減らせるか?
■ キャッシュは、あとどれくらい持つのか?
■ 不足資金をどうまかなうのか?
  など


詳細はこちら