中小企業のための 就業規則変更の実務ポイント

前の記事

すぐに役立つ ビジネスマナー

中小企業のための 就業規則変更の実務ポイント

労務を取り巻く環境に大きな変化が起きているご時世、就業規則も自社の環境や社会情勢に合わせて 戦略的に作成することが重要です。

働き方改革の大号令のもと、時間外労働の削減や年間5日間の年次有給休暇の取得も義務化されるなど、各企業でも人事・労務政策の大転換が求められています。働き方改革の実現には生産性の向上が至上命題となりま す。会社は、優秀な従業員が働きやすい環境を構築すると同時に、社内秩序の維持にも神経をとがらすことも必要です。これには労務管理が大切で、その労務管理のための具体的なルールを定めたものが就業規則です。 本書では20 の「トラブル事例」と「トラブル防止のポイント」を解説しています。
■ 就業規則未整備による思わぬ労使トラブル実例
■ 就業規則整備の具体的ポイント
■ 就業規則運用で大切なポイント


詳細はこちら